まさに衝撃!チクチク痛いあの厄介者がまさかの美髪アイテムへ大変身!

イガ栗美髪

迷惑な厄介者が美髪アイテムに様変わり!

今回紹介する一歩差がつく髪のケアは栗を使った方法になります。

そうです、天津甘栗、マロングラッセや、モンブランなどスイーツによく使われる、あの栗(マロン、チェストナッツ)です。

とはいっても、おいしくいただける中身の部分ではなく、小さいころ一度は痛い思いをする、イガイガした部分(トゲ)を使った方法になります。

信じなれないかもしれませんが、持つたびに痛みを受ける迷惑なあのトゲの部分

実は養毛効果があるとっても役立つものに変わります。

街中では、なかなか入手しずらいと思いますが、栗の木がお近くにある方、キャンプやハイキング登山で赴いたら、このことを思い出して、ぜひ一度お試しください。

それでは早速紹介します。

栗のエッセンシャル

準備するもの

栗のイガ(トゲトゲ痛い部分)、ゴマ油小さじ1

頭皮の血行を良くし新陳代謝を上げることで毛髪の質のアップを期待できます。

1、トゲをアルミで包むトゲトゲのイガをアルミ箔で5重にして包みます。

2、アルミを焼くアルミで包んだらを中火にかけ黒焼きにする。
煙が少なくなり炭化したら火を止めて冷まします。

3、栗のイガを粉末パウダーにする冷ました後、ミルやすり鉢で粉末パウダーにします。

4、ごま油を添加するパウダーにごま油を小さじ1程度垂らしペースト状にして完成です。

5、エッセンシャルを塗布後マッサージ入浴後にこのエッセンシャルを頭皮に塗り軽く頭皮のマッサージをします。

つけたまま就寝してください。

翌朝起床したら髪についているエッセンシャルを洗い流しましょう。

 

このペーストが頭皮の血行を促す養毛剤となる栗のエッセンシャルになります。

覚えておきたいポイント

植物を使った自然の養毛剤としても古くから愛用されています。

入手するまでの上限が地域によって変動するのが難点です。

気持ち悪いようであれば就寝前に洗い流してもよいですが、できればサランラップやタオルを頭に巻いてご就寝ください。

 

併用するとシナジー効果を得られます

先日記事にした、3種のカルシウムパウダー、納豆シラスの料理やなどと併用すれば相乗効果を発揮し、さらに髪に効く方法になります。

詳しくご覧いただくには下記のリンクをクリックしてください。

 

いかがでしたでしょうか?

今記事では、普段ならまず使わない厄介者の「栗のイガ」を使った養毛方法に着目しご紹介しました。

頭皮から健康で強い髪を作ることで白髪対策としても有効です。

おばあちゃんの知恵をうまく使い厄介者をうまく手なずけて、あなたののヘアーライフをさらに高めていってください。

adb

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です